イブラヒム・マヤキ

Ibrahim Assane Mayaki
イブラヒム・マヤキ
ニジェール
NEPAD (アフリカ開発のための新パートナーシップ)、 計画調整庁 総裁

略歴

イブラヒム・マヤキ氏は、2009年より、南アフリカのミッドランド市に本部がある、アフリカ開発のための新パートナーシップ(NEPAD)計画調整庁の長官を務めている。

現職に就く前は、ダカールで、中央・西アフリカの農業開発を支援するためのプラットフォームのエグゼクティブ・ディレクターを務めていた。(2004年~2009年)

ニジェールの外務大臣と首相も歴任している。(1996年-2000年)

パリ第11大学では客員教授も務め(2000年~2004年)、ニジェールとヴェネズエラでは、行政学の教授として教鞭をとっていた。

1987年から1996年にかけては、ニジェールのウラン産業界でシニア・エグゼクティブとして活躍していた。


委嘱状交付の写真


左より、マヤキ氏、駐南アフリカ共和国日本国大使廣木氏

賢人・達人会
  • メンバーリスト
  • 寄付について
  • 世界がわが家