山折 哲雄

Tetsuo Yamaori
山折 哲雄
日本
宗教学者、 国際日本文化研究センター名誉教授
  • 専門の宗教学、思想史、死生観など、難しいテーマをわかりやすく、かつ独特な視点から論じることで有名な当代随一の宗教学者。

略歴

1931年 アメリカ・サンフランシスコ生まれ。
1954年 東北大学インド哲学科卒業。東北大学大学院を経て61年助手。
1976年 駒沢大学助教授
1977年 東北大学助教授
1982年 国立歴史民俗博物館教授
1988年 国際日本文化研究センター教授を経て同センター所長・名誉教授
2000年 京都造形芸術大学大学院長

著書

『愛欲と精神史』小学館
『私が死について語るなら』ポプラ社
『山折哲雄セレクション生きる作法』全3巻 小学館
『17歳からの死生観』高校生との問答集 毎日新聞社
その他・著書多数

受賞歴

2001年 京都新聞大賞 文化学術賞
2002年 『愛欲の精神史』で和辻哲郎文化賞(一般部門)
2003年 第54回NHK放送文化賞
2010年 南方熊楠賞、瑞宝中綬章

メッセージ

「これまでのアフリカの歴史を静かに振り返る
脚下の大地にアフリカの芯を刻む
前方に広がる世界にアフリカの未来を切り開く
そんなアフリカ遺児たちの活躍に期待します」


左より、山折氏、あしなが育英会会長玉井


委嘱状交付の写真


左より、あしなが育英会会長玉井、山折氏

賢人・達人会
  • メンバーリスト
  • 寄付について
  • 世界がわが家