エリカ・テルプストラ

Erica Terpstra
エリカ・テルプストラ
オランダ
五輪水泳金メダリスト、 五輪銀・銅メダリスト(1964年東京オリンピック大会)、 元副大臣、 元オランダオリンピック委員会会長

略歴

オランダのデン・ハーグに生まれ、1960年代にレイデン大学で中国学を学ぶ。優れた水泳選手で、100メートルフリースタイルを専門とする。オランダ代表として2度にわたりオリンピックに出場 (1960年ローマ大会、1964年東京大会)。東京大会では銀メダルと銅メダルを獲得する。1962年に欧州チャンピオンに輝く。選手引退後は、教師としてオランダ在住の中国人へオランダ語を教え、その後スポーツジャーナリストに転身。1977年に自由民主国民党 (VVD) より議会議員選に出馬・当選して、2003年まで同職に留まる。その間、コック政権の下健康保健スポーツ相を4年間務める (1994~1998年)。
2003年に、NOC*NSF(オランダの国際オリンピック委員会) 会長に選ばれる。オランダ王室栄誉賞及びオリンピック栄誉賞受賞。
40キロの減量に成功した経験をもとに本を出版、また複数のオランダ映画に出演したこともある。2011年以来、オランダの公共テレビ局で自身の旅行番組を制作。仏教に深く傾倒し、自らを「生涯仏教徒」と呼ぶ。

委嘱状交付の写真


左より辻大使、テルプストラ氏、あしなが育英会副会長藤村


関連情報


オランダの達人 テルプストラ氏に委嘱状をお渡しする

賢人・達人会
  • メンバーリスト
  • 寄付について
  • 世界がわが家