ジョセフ・ダフィ

Joseph Duffy
ジョセフ・ダフィ
アメリカ
元アメリカ大学学長、 元マサチューセッツ大学アマースト校学長、 元Laurente教育団体副会長

プロフィール・略歴


1999年以来、ローリエト・エデュケーション社副会長職を務める。それ以前は3つ政府高官職に就いており、ジミー・カーター元大統領から教育文化国務次官補に任命される。

カーター元大統領より全米人文科学基金書記長に任命された後、レーガン元大統領の下でも同職を引き続き務め、クリントン元大統領から米国広報文化交流庁長官に任命された1982~1991年にマサチューセッツ州立大学アマースト校の学長を務め、その間にマサチューセッツ州立大学システム4校の学長(president)に選出され、アメリカン大学(ワシントンDC)学長に就任する。

ダフィー博士は文化や経済開発、そして文化や経済における今日的な問題で広く取り上げられている。ブルッキングス研究所とウィルソン・センターの研究者、および世界問題研究所・安全文化委員会の一員であった。ジョン・F・ケネディ舞台芸術センターの名誉評議委員も務めている。

マーシャル大学を卒業後、イェール大学、アンドーヴァー・ニュートン神学校とハートフォード神学校の学位を取得。アメリカン大学の名誉学位を14保有し、1993年には立命館大学から名誉博士号を贈呈された。また、ベルギー国王よりレオポルドⅡ世王冠勲章コマンドール章を授与された。

国際伝記センター (英国、ケンブリッジ) が今年発行する「21世紀の優れた知識人2000人 」の1人に選出されている。

賢人・達人会
  • メンバーリスト
  • 寄付について
  • 世界がわが家