キャサリーン・ダーハン

Kathleen Durham
キャサリーン・ダーハン
アメリカ
エレノア・ルーズベルトセンター ヴァルキル 事務局長

略歴


ニューヨーク、ハイド・パーク内ヴァルキルにあるエレノア・ルーズベルトセンター事務局長

ペパーダイン大学法科大学院 (カリフォルニア州マリブ) 卒業後、カリフォルニアとニューヨークで実務と雇用法の弁護士業務に従事。カリフォルニア州ロサンゼルスの米国関税局労働関係局局長 (Director of Labor Relations)、サバナ地域商工会議所の事業と経済開発副所長、サバナ公立学校の公共的関与部門部長 (Director of Public Engagement) を務めた。

リーダーシップ、経済や中小企業の発展における経験を活かし、研修、相談サービス、ワークショップやセミナーを通して、個人や組織が望む戦略的、個人的な成果を達成する支援をしている。エレノア・ルーズベルトセンター事務局長として、社会的公正、人権や社会意識の高いリーダーシップの分野でエレノア・ルーズベルトが実践したリーダーシップ研修を提供するエレノア・ルーズベルト・リーダーシップ・レガシー・プログラムの構築を主導した。

ニューヨークとジョージア州で数多くの非営利団体理事会のメンバーとなり、‟貢献”を地球上で利用する場所の使用料と考えている。ニューヨークとジョージアの様々な団体に尽力したことで知られる。

委嘱状交付の写真



関連情報


あしなが育英会玉井会長が「エレノア・ルーズベルト・ヴァルキル勲章」を受賞!

賢人・達人会
  • メンバーリスト
  • 寄付について
  • 世界がわが家