ジャニス・フカクサ

Janice R. Fukakusa
ジャニス・フカクサ
カナダ
ロイヤルバンクオブカナダ最高総務責任者最高財務責任者

略歴

ジャニス・フカクサ氏はRBCの最高総務責任者兼最高財務責任者です。また、RBCグループ役員の一員として、RBCの全般的な戦略的方向の策定を行う8人の役員のうちの1人です。また、RBC全体での日々の機能面、運営面、技術面の活動の管理・監督の統合の促進を担当する、グループ運営委員会の委員長を務めます。
フカクサ氏は現在の役割の前には財務担当執行副社長でした。現在までの多様な役割と担当には、副社長、ポートフォリオ管理担当、上級副社長、多国籍銀行業務、内部監査室長、執行副社長、専門サービス、RBCバンキングが含まれます。1985年にRBCに入社して以来、リテールビジネスバンキング、コーポレートバンキング、口座管理、コーポレートファイナンス、財務、戦略開発および業務機能の各部門で働いてきました。
フカクサ氏はRBCヨーロッパとSymcor社を含むさまざまなRBC子会社の取締役です。また、ウェルスプリング癌サポート、マーガレット王女癌財団、ライアソン大学、シューリックビジネススクールを含む、多数の専門的・慈善的組織で任務を果たしています。また、フカクサ氏はオンタリオ州公認専門会計士協会フェロー (FCPA) に指名されました。2007年にフカクサ氏は「カナダで最もパワフルな女性」の殿堂入りを果たし、2014年には2年連続でアメリカンバンカー誌の「金融界で最も強い影響力を持つ25人の女性」の1人に選ばれました。フカクサ氏は2014年にフィナンシャルエグゼクティブカナダ、PwC、ロバートハーフによってカナダのCFO・オブ・ジ・イヤーに選ばれました。
フカクサ氏は銀行入行前はプライスウォーターハウスクーパースに勤務しており、そこで公認専門会計士と公認企業評価士の専門職資格称号を取得しました。
フカクサ氏はトロント大学で学士号、シューリックビジネススクールで経営管理修士号を取得しています。

メッセージ

あしなが育英会の100年構想をサポートできることを、光栄に思っております。

賢人・達人会
  • メンバーリスト
  • 寄付について
  • 世界がわが家