中央 玉井会長  これまでに95,000人以上の遺児が高校・大学への進学を果たした。受賞に笑顔がはじける。


教育や人権問題などの分野において、世界的に貢献をした人物に贈られる米国「エレノア・ルーズベルト・ヴァルキル勲章」が、10月18日ニューヨーク州ハイドパークにて、玉井義臣あしなが育英会会長に授与された。日本人への授与は、2002年、元国連難民高等弁務官の緒方貞子さん以来、2人目の快挙。

詳細はこちら!