2017年2月4日、あしなが育英会「賢人達人会」のメンバーであるウガンダのマーガレット・ムンゲレラ医師が逝去されました。ムンゲレラ医師はウガンダ医師会の会長、世界医師会の会長を務め、アフリカのみならず世界の医療の向上に力を尽くした方です。

 ムンゲレラ医師は本会の活動に深い理解と賛同を示し、2015年7月17日の「あしながウガンダ心塾」の竣工式にも出席されました。今年2月28日の「賢人達人会」総会に出席するのを「最後まで楽しみにしていました」と妹のリディアさんは語っています。総会当日、シュバイツアー議長は彼女の功績に触れ、一同を代表して感謝と哀悼の意を表しました。本会は、ご自身の人生を他者のために捧げたムンゲレラ医師と同様の精神の下、一層の努力を続けていくことで、そのご遺志を引き継ぎたいと思います。


ムンゲレラ医師とあしなが育英会職員(前列中央、会長玉井) 2016年8月


会長玉井よりムンゲレラ医師へ賢人達人御就任の委嘱状授与 2016年8月